テーピングで矯正

MENU

ページ別閲覧数ランキング

rank1.gif あなたのタイプは? ⇒ 『O脚、X脚、OX脚の違いをイラストで解説』
rank1.gif 早く効率的に治したい ⇒ 『裏技で短期間に治す方法』
rank1.gif 元からしっかり治す ⇒ 『エクササイズで骨盤から改善』 

テーピングで矯正

テーピングはスポーツ選手が怪我や障害を予防する目的で行っているものですが、
O脚改善にも応用することができます。
テーピングをO脚治療に取り入れている整骨院もあります。

 

O脚の原因のひとつに筋肉のアンバランスな付き方があり、
テーピングで普段使っていない筋肉を動かすようにサポートすることで、
バランスを整えられるようになります。

 

 

テーピングに使用するものは薬局等で簡単に入手できて、
サポーターなどのグッズよりも安い価格で購入できます。
O脚矯正専用のテープも販売されていますが、
一般的に使用されているテープでも構いません。

 

くるぶしやかかとの裏、ふくらはぎ、足の裏や膝など
やり方によってテープを巻く部位は異なってきます。

 

 

サポーターでのO脚矯正法にも様々な考え方がありますが、
自分で色々な方法を手軽に試せるというのもメリットです。
合わないなと感じたら、すぐにはがしてまたやり直せばいいのです。

 

 

テーピングの注意点

テーピングをする際の注意点としては、
テープが緩まないようにしっかり足を固定することです。

 

 

また、初心者だと上手くできない可能性があるので
事前に専門家から指導を受けるのをおすすめします。
決して適当に行わず、本や講習で方法を十分に理解してからにしましょう。

 

テーピングをした状態で10日間〜2週間続けるのが目安です。

 

最初のうちは筋肉痛になるかもしれませんが、
筋肉の使い方が正常になるにつれて気にならなくなっていきます。


 

 

たった1週間! 自宅にいながら、簡単に足がまっすぐに!

O脚

治療歴30年以上、患者数5万人以上!

テレビ等メディア出演でも話題沸騰!

 

東洋医学のカリスマ直伝の「自分でO脚を短期間で治す方法」

 

O脚