病院で治す

MENU

ページ別閲覧数ランキング

rank1.gif あなたのタイプは? ⇒ 『O脚、X脚、OX脚の違いをイラストで解説』
rank1.gif 早く効率的に治したい ⇒ 『裏技で短期間に治す方法』
rank1.gif 元からしっかり治す ⇒ 『エクササイズで骨盤から改善』 

病院で治す

O脚などの脚の異常がひどい場合は、
病院で治療を受けると短期間で治ることがあります。

 

O脚の治療を受けられるのは整形外科になります。

 

保険が効くので、整体やカイロプラクティックに通うよりも
経済的というのがメリットです。

 

子供の頃から、早すぎる歩行訓練などの原因で
脚の骨の発達に異常が見られるといった重症のときは必ず整形外科を受診してください。

 

 

整形外科ではどのような治療が行われるのかというと、
サポーターを使用して膝を正常な位置に固定したり、
靴の中に入れる足底板を使って補正する方法があります。

 

O脚が進行すると変形性膝関節症を起こす可能性もあるので、
自分で治すのが難しいなら早めに病院で診てもらいましょう。

 

 

治療法は原因によって異なり、
くる病などの疾患があるときは外科的治療よりも内科的治療が優先されます。
骨の変形が改善されなかったり、
中高年で膝の痛みが消えない場合は骨霧手術が適用されることもあります。

 

 

子供のO脚治療

また、O脚の矯正は3歳頃までが成功しやすいといわれています。

 

子供のO脚はほとんどの場合心配のないものですが、異常が目立つときは
脛骨内側の骨端軟骨板の成長障害の恐れもあるので念のため病院に連れて行きましょう。

 

 

6歳までなら、装具による治療法が行われます。
O脚矯正用短下肢装具と呼ばれる器具を装着し、
半年〜1年程度で脚が正しい位置に矯正されていきます。


 

 

たった1週間! 自宅にいながら、簡単に足がまっすぐに!

O脚

治療歴30年以上、患者数5万人以上!

テレビ等メディア出演でも話題沸騰!

 

東洋医学のカリスマ直伝の「自分でO脚を短期間で治す方法」

 

O脚