簡単に直す方法

MENU

ページ別閲覧数ランキング

rank1.gif あなたのタイプは? ⇒ 『O脚、X脚、OX脚の違いをイラストで解説』
rank1.gif 早く効率的に治したい ⇒ 『裏技で短期間に治す方法』
rank1.gif 元からしっかり治す ⇒ 『エクササイズで骨盤から改善』 

簡単に直す方法

O脚の矯正はコツをつかめば、その場で簡単に直すことも可能です。
正しいO脚矯正とは曲がっている脚を無理やり真っ直ぐにするのではありません。

 

骨盤のゆがみから元に戻さなければならないのです。
身体の柔らかい人であれば、以下に紹介する至って簡単な方法を実践すれば、
すぐにでも効果が実感できると思います。

 

 

O脚と内股の関係とは?

治し方に移る前に、まずその根拠となるO脚の仕組みについて、
さらに説明をしたいと思います。

 

 

O脚は、X脚やXO脚と同様に内股の一種です。

 

o-leg-p27.jpg

 

それぞれに両膝がくっついている、離れているといった違いはありますが、
いずれの状態も膝が内側を向いているからです。

 

膝と膝が離れていても、膝関節が内向きにねじれていれば、内股とみなします。
O脚で膝が外側を向いている状態をいわゆるガニ股といいますが、
ここでは膝が内向きの内股O脚を取り扱います。

 

 

内股O脚の場合は、反り腰になって骨盤が前に傾いています。

 

o-leg-p28.jpg

 

骨盤が前傾すると、骨盤の上部分にある腸骨は閉じますが、
その逆に一番下部にある坐骨部分は外側に開いてしまいます。
(骨盤は、上部から順に仙骨・腸骨・恥骨・坐骨で構成されています。)

 

こうして、骨盤が開いている状態になります。

 

 

すると、坐骨とすぐ隣に位置している股関節も外側に広がり、
太ももの間も離れてしまい、O脚が出来上がります。

 

股関節の広がりと内側に向かった重心によって太ももは内旋し、
その結果膝も内側を向きます。

 

 

内股を治すには

内股を治す方法ですが、内側に向いている膝を外側にねじるというのがポイントです。

 

難しい動作は必要なく、思い立ったらすぐできる簡単なO脚矯正体操を次に紹介します。

 

o-leg-p29.jpg

両方の踵をくっつけて真っ直ぐ立つ
内側に向いている膝関節を正面に向けるようにしながら膝をねじる
お尻をきゅっとすぼめるイメージで、前傾している骨盤を後ろに傾ける

 

以上の体操を、ゆっくり深呼吸を意識しながら毎日実践しましょう。

 

 

グッズを利用する

O脚を解消し予防するためには正しい姿勢でいるのが重要ですが、
これは簡単そうで意外と難しいです。

 

長年定着した姿勢は、自力で治そうとしてもいつの間にか元に戻ってしまいます。

 

 

猫背や脚を組む癖があると、O脚はいつまでたっても治りません。

 

お金に余裕があれば、「巻くだけ」「座るだけ」「履くだけ」
といったようなO脚矯正グッズ・姿勢改善グッズを使ってみましょう。
正しい骨盤や関節の位置を定着させる助けになります。


 

 

たった1週間! 自宅にいながら、簡単に足がまっすぐに!

O脚

治療歴30年以上、患者数5万人以上!

テレビ等メディア出演でも話題沸騰!

 

東洋医学のカリスマ直伝の「自分でO脚を短期間で治す方法」

 

O脚