ひも縛り(足縛り)で矯正

MENU

ページ別閲覧数ランキング

rank1.gif あなたのタイプは? ⇒ 『O脚、X脚、OX脚の違いをイラストで解説』
rank1.gif 早く効率的に治したい ⇒ 『裏技で短期間に治す方法』
rank1.gif 元からしっかり治す ⇒ 『エクササイズで骨盤から改善』 

ひも縛り(足しばり)で矯正

O脚 ひも縛り

 

ひも一本でできる、「ひも縛りダイエット」をご存知ですか?
実はこれ、ダイエットに加えてO脚の矯正にも効果があり、
一石二鳥の方法なんです!

 

ひもしばりダイエットでO脚が治る仕組みや、
詳しいやり方を説明します。

 

 

ひも縛りの効果

ひも縛りとは、簡単に言いますと、
ひもで脚を縛ることで、骨盤と股関節を、
正しい位置に調整する
方法です。

 

近年、「anan」などの女性雑誌でも、
ダイエット法として紹介され、話題になっていますが、
ひも縛り自体は、70年も前に考案されたものです。

 

そのひも縛りがなぜ、ダイエット法として流行したり、
O脚矯正にもおすすめとされているのか、というと・・・

 

脚の骨がまっすぐになる

 

ひとつは、膝の向きや股関節を揃え、
骨がまっすぐになる効果がある
からです。

 

左右で、足の長さが違う!という人も、
ひも縛りで正しい骨の位置に矯正すれば、
自然と揃ってくるので、ぜひお試しください。

 

下半身の巡りがよくなる

 

もうひとつは、下半身の巡りを良くする効果があるからです!
ひも縛りによって、骨盤・股関節が整えられると、
下半身の血液やリンパの流れが、良好になります。

 

逆に、骨盤・股関節にズレがあると、
血流が滞って、身体が冷えたり、内臓の働きも悪くなります。
そして、太りやすい・むくみやすい体質になってしまいます。

 

ひも縛りなら、骨がまっすぐになるだけでなく、
巡りの悪くなった体質も改善してくれて、
脚のむくみ太りやセルライトの解消にも有効なんです。

 

 

ひも縛りのやり方

O脚 ひも縛り

 

ひも縛りには、縛る箇所によって、
いくつかのやり方があります。

 

ここでは、初心者にもやりやすい「一点縛り」と、
さらに効果がアップする「三点縛り」、
この2つのやり方について説明します。

 

用意するもの

用意するものは、約5cm幅の紐か、
タオルや手ぬぐいで代用してもOKです。

 

実践のタイミング

実践するタイミングは、就寝中がおすすめですが、
不安なら、起きている間、時間に余裕のあるときに、
チャレンジしてみてください。

 

一点縛りのやり方

 

膝の上あたりの位置で、紐を二回巻きます。

※紐は後ろ側で交差させましょう

 

脚の後ろ側で、結びます。

※いざというときに、すぐほどけるよう、
蝶結びか、片結びにしてください。

 

紐で脚を縛ったまま、仰向け体勢で寝ます。

※体勢がつらいときは、膝を立てたり、
クッションを敷いて膝の高さを変えてみましょう。

 

三点縛りのやり方

 

三点縛りで縛る箇所は、以下の3か所です。

 

  • 膝の上
  • 膝の下
  • 足首の上

 

それぞれの箇所を、一点縛りの@〜Aのやり方で、
紐で縛っていきましょう。
後は、同様に縛った状態のまま寝るだけです。

 

 

ひも縛りの注意点

O脚 ひも縛り

 

ひも縛りを安全に実行するために、
必ず以下の注意点を守ってください。

 

関節の位置で縛らないこと

 

まず、紐を縛る位置が、
ちょうど関節の位置にならないよう、
細心の注意を払ってください。

 

関節には血管が集中しているため、
長時間、紐で縛ったままにしていると、
血流を阻害する危険性があります。

 

強すぎる力で結ばないこと

結ぶ力は、ややきつめが目安ですが、
鬱血するほど強い力で縛らないようにしてください。

 

関節を縛るのと同様に、
かえって血行が悪くなってしまいます。

 

幅が広く、伸縮性のない紐を使うこと

細い紐や、伸縮性の高いゴム紐などで縛ると、
脚に食い込んで痛みが出たり、
締め付け感で血流に悪影響が出る可能性があります。



 

 

たった1週間! 自宅にいながら、簡単に足がまっすぐに!

O脚

 

O脚