足指トレーニング

MENU

ページ別閲覧数ランキング

rank1.gif あなたのタイプは? ⇒ 『O脚、X脚、OX脚の違いをイラストで解説』
rank1.gif 早く効率的に治したい ⇒ 『裏技で短期間に治す方法』
rank1.gif 元からしっかり治す ⇒ 『エクササイズで骨盤から改善』 

足指トレーニング

O脚 足指トレーニング

 

最近では、足指の力が衰えたせいで、
正しい歩行ができていない現代人が増えているといいます。
足指の力の低下は、膝痛や腰痛の原因になるだけでなく、
O脚の形成にも関連しています。

 

足指が衰えると、どのような悪影響があるのか、
また、足指を鍛えるにはどうすれが良いのか、を解説します。

 

 

足指の力が低下すると?

足指の力、つまり足先で踏ん張る力が衰えると、
足指が上がってしまう状態「浮き指」になります。

 

浮き指になると、足をまっすぐに踏み出せず、
足先が外側に向かい、歩行がねじれてしまいます。
そして、膝の外側や股関節にねじれの負荷がかかると、
骨盤や膝が外側に開いていき、O脚を形成します。

 

そのような状態で内股気味に歩いていると、
両膝はくっつくものの、すねが湾曲したままの、
XO脚になってしまいます。

 

足指の力が弱る原因とは?

O脚 足指

 

このような浮き指になっている人は、
なんと7〜8割にも及ぶとされています。

 

原因としては、

  • つま先の狭い靴のせいで踏ん張れない
  • 靴のサイズが合っておらず歩きにくい
  • かかと重心や外側重心で姿勢が悪い

などが挙げられ、
その結果、足指の力が弱っているからなのです。

 

 

足指を鍛えよう!

普段の歩き方から足指の力を取り戻すには、
靴の形状やサイズを見直すことも大切ですが、
意識してトレーニングすることで、
さらに足指が鍛えられます。

 

足指に力が入り、踏ん張れるようになると、
つま先に重心が移って、浮き指が治ります。

浮き指が治ると、歩き方のバランスがとれて、
下半身の筋肉の付き方が偏った状態も改善されます。

 

 

足指トレーニングのやり方

O脚 足指

 

では、具体的な足指トレーニングのやり方で、
簡単なものを3つ、紹介します。

 

足指グーパー運動

足指がよく見える姿勢で座ります。

足裏に向かって、全部の足指を限界まで曲げます。

足指をしっかり広げ、上に向かって伸ばします。

 

この運動は、片足ずつ行いましょう。

 

タオルを使ったトレーニング

椅子に座って、足元にタオルを敷きます。

足の指だけでタオルを手前に引き寄せます。

このとき、かかとは使わず床につけておきましょう。

 

タオルを引き寄せる際に、
両足とすべての指で引き込むペースを均一にしながら、
タオルを真っ直ぐ引き寄せるようにしましょう。

 

つま先立ちトレーニング

足指をしっかり広げ、伸ばした状態で立ちます。

つま先立ちで歩いたり、その場で足踏みをします。

 

正しい姿勢をキープするために、顎は引いて、
お腹をきゅっと引き締める
のがポイントです。


 

 

たった1週間! 自宅にいながら、簡単に足がまっすぐに!

O脚

治療歴30年以上、患者数5万人以上!

テレビ等メディア出演でも話題沸騰!

 

東洋医学のカリスマ直伝の「自分でO脚を短期間で治す方法」

 

O脚